• ミッション
  • 研究開発
  • 採用情報

トップページ

我々アクトリーは1970年代初頭より、焼却処理装置の開発・製造を続けてきました。「環境創造企業」としてのノウハウと経験が、いま、私たちの未来に新たな光をあてつつあります。大規模プラント、先進プラント、複合プラントなど多様な事業計画にきめ細やかなオーダーメイドで答えているアクトリー。廃棄物処理メーカーとして40年の歴史と実績を誇ります。

 

プラントの紹介

  • eyecatch1ロータリーキルンと多段炉床焼却炉を備え廃油、廃液、汚泥等液体廃棄物と固形物のいずれも効率的な焼却が可能です。  

    焼却炉MITR

  • eyecatch1水冷ストーカ焼却炉とロータリーキルンの組合せ構造です。無機物や高水分廃棄物等、あらゆる処理物に対応可能です。 

    焼成炉RKN

  • eyecatch1乾燥時の発生臭気を燃焼脱臭しつつ熱源として利用し、比較的低温の還元雰囲気下で炭化又は分解処理を行います。   

    乾燥装置AKMT