ABOUT

私たちのこと

MESSAGE

トップメッセージ

「自然共生型環境プラント」の
実現に向けて邁進しております。

1971年の株式会社アクトリー創立時、日本は高度経済成長の真っ只中にあり、社会の関心は生産と消費に集中する一方で、それに起因するであろう将来の環境問題には関心を払わず、「環境産業」という」言葉自体も存在していない状況でありました。その中にあって当社は、創立以来一貫して環境問題を真正面から捉え、完成度の高い廃棄物処理プラントの開発と製造一筋に打ち込んでまいりました。おかげさまをもちまして現在では産業廃棄物処理プラントの分野でトップシェアを有するリーディングカンパニーとしての評価をいただくに至りました。

現在、環境プラントは、処理機能だけでなく、マテリアルリサイクル、サーマルリサイクル、エネルギーリサイクル、エネルギー回収などの複合機能を備えた大規模プラントへと進化しています。世界の重要課題のひとつとなっている温室効果ガスの分野においても当社はこれまでに培った経験と弛まぬ研究開発により廃棄物処理プラント分野において多くの新たな開発を行い、実用化しています。近年では、廃棄物処理プラントに植物と再生可能エネルギーを組み込んだ新しい「自然共生型環境プラント」の実現に向けて邁進しております。

株式会社アクトリーは、皆様に、当社の最新の技術に裏付けられた新時代の環境プラントを積極的にご提案してまいります。皆様におかれましては一層のご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長/工学博士
水越 裕治